<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
<< 新しいデザインと今年のスケジュール | main | 宮城学院女子大学生涯学習講座 大人のためのオープンキャンパス >>

ロックウッドのベートーヴェン完読

0
    評価:
    ルイス ロックウッド
    春秋社
    ¥ 9,450
    (2010-11-30)
    コメント:ベートーヴェンの生涯と作品についての最新の研究成果や見解に、21世紀の新たなベートーヴェン像を感じました。

    JUGEMテーマ:読書

    昨年末から読んでいたロックウッドのベートーヴェンを完読しました。

    ベートーヴェンの生涯や作品についてのこれまでの歴史的成果を
    受け継ぎながらも、21世紀の新たなベートーヴェン像を打ち立てた名著です。
    本文700ページの大部な著作なので、一気呵成に読むわけにはいきませんが
    それぞれの項目については、非常に鋭い考察がなされていています。
    とくにピアノやヴァイオリン・ソナタ、弦楽四重奏曲(とくに後期の作品)や
    ピアノ三重奏曲『大公』についての記述には目をみはるものがあります。
     
    la fontaine * エッセイ * 20:42 * comments(0) * trackbacks(0)

    コメント

    コメントする









    トラックバック

    このページの先頭へ