<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 新潟室内合奏団第60回演奏会を指揮しました  | main | フランス・ユース・バロック・オーケストラ >>

健康管理が課題に

0

    新潟でのコンサートは無事終了しましたが、個人的には、
    健康・体調管理に課題を残しました。
    10月11月の移動とストレスが本番直前に腰痛に発展し、
    新潟で練習前に整体に行くなどして、コンディションを整えての本番でした。
    ステージでは、前屈姿勢があまりできず、それらしく挨拶するのにも苦心。
    本番はまっすぐに立っているので、さほど影響は出なかったものの、
    コンサートの翌日に整体師さん診てもらうと、精神的・肉体的疲労も
    かなりあり、身体のケアがなっていないと注意されました。
    指揮は激しい運動なので、スポーツ選手と同じく、コンサートの前後には
    必ずストレッチをして筋肉を弛めるように指導を受けました。
    「このまま放置していると、長生きできませんよ」と言われて
    健康管理には気を使っているつもりだっただけに、
    かなりショックでした

    来年は重要なスケジュールが目白押し。

    2011年
    3月 京都のオーケストラ・プロジェクト
    5月 新潟室内合奏団
    8月 福島大学管弦楽団
    11月 新潟室内合奏団
    12月 札幌シンフォニエッタ

    いろいろと健康管理や移動などの問題を
    抜本的に改善しないと、と痛感しました。







    la fontaine * エッセイ * 12:48 * comments(0) * trackbacks(0)

    コメント

    コメントする









    トラックバック

    このページの先頭へ