<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 2009年12月 パリ滞在記 | main | パリ滞在記ぁ.リスマス・イルミネーション >>

2009年 パリ滞在記 ワイン博物館

0
    前回の日記の続きです。
    メトロのパッシー駅の近くにあるワイン博物館に行ってきました。
    アクセス
    クリスマスのパリはどこも観光客でいっぱいですが、ここは訪れる人も少なく、ゆっくりと見ることができました。

    ワイン博物館1

    ワイン好きの私としては、今回ワインの歴史を知るうえでも非常に貴重な体験ができました。入場料は11,90ユーロ、グラス一杯のワインの試飲付き。また入口でオーディオ(音声)ガイド(日本語あり)も借りることができ、館内を見学するには欠かせません。
    館内には、ワインの栽培、収穫から醸造までの工程とそれに使われた器具が、歴史的に系統立てて展示されています。

    通路
    ここはもと採石場の後で、その後ワインの貯蔵所として使われていたそうです。温度と湿度が一定のため、ワインには最適だったのでしょう。

    ワイン収穫

    シャンパン
    シャンパンを作る様子が蝋人形で再現されていました。

    ワインボトル
    様々なワインのボトル

    ナポレオン
    ナポレオンがワインを試飲する様子を再現した蝋人形

    見学が終わると、ワインの試飲で赤、白、ロゼのうちどれか好きなものが飲めます。

    ワイン好きの方のみならず、ワインがフランスの産業にとっていかに重要かがわかるので、歴史に興味のある方にもお薦めです。

    ワイン博物館URL
    開館時間:火曜日〜日曜日 10時〜18時
    http://www.museeduvinparis.com

    la fontaine * エッセイ * 10:20 * comments(0) * trackbacks(0)

    コメント

    コメントする









    トラックバック

    このページの先頭へ