<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
<< ブックレビュー:高城剛「サバイバル時代の海外旅行術」 | main | 福島指揮セミナー Seminar in Fukushima-City >>

塩竃 魚市場解放まつり2009 Shiogama Fishmarket Openday

0
    昨日10月18日、宮城県塩竃市で塩釜魚市場開場80周年を記念して「魚市場解放まつり」が開かれました。塩竃市は仙台から電車でも30分くらい。マグロの水揚げ日本一を誇る漁港の町です。天気もよく、市場に入れるので行ってきました。
    会場では塩釜おでん、さんまの掴み取り、マグロ丼、焼き牡蠣などが、低価格で提供されていました。収益の一部は海難事故遺児基金に寄付されるそうです。

    Shiogama City, located 19km from Sendai, is famous from it's fish market, which is the top of it's tuna faul in Japan. This year, the market has their 80th years anniversary and they held an open day yesterday, 18.October 2009. Sea foods were served in low price, and a part of benefit will be donated for the sea accident postumous children.


    塩竃おでんには長い行列ができていました。
    A long cue:people waiting for the Shiogama-Oden
    Oden:typcal japanese one pot dish


    大きな鍋でに煮ていました。
    cooked in a big pan


    これで100円です。100 yen


    焼き牡蠣
    grilled oyster


    一個100円
    100 Yen/each


    調査船拓洋丸も特別公開されていました
    Takuyo Maru, a fisheries research boat, was opened to the public


    記念撮影
    a picture in front of the Takuyo Maru
    la fontaine * エッセイ * 10:09 * comments(0) * trackbacks(0)

    コメント

    コメントする









    トラックバック

    このページの先頭へ