<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ブックレビュー 大前研一:「知の衰退」からいかに脱出するか? | main | 「オーディオの作法」 >>

シュリンク「朗読者」を読む

0
    朗読者 (新潮文庫)
    朗読者 (新潮文庫)
    Bernhard Schlink,松永 美穂

    シュリンクの「朗読者」を読みました。15歳の少年ミヒャエルが、ある日出会った年上の女性ハンナに惹かれ、やがて恋に目覚めるというストリー。しかし、これは単なる甘いラブ・ストリーではありません。ドイツの戦争責任、戦後ドイツ人が同胞を戦犯として裁くことになった裁判の実態など、ドイツが避けて通れなかった問題を、一見平穏に暮らす個人の生活をとおして展開したみごとな小説です。
    la fontaine * ブックレビュー * 22:41 * comments(0) * trackbacks(0)

    コメント

    コメントする









    トラックバック

    このページの先頭へ