<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 「オーディオの作法」 | main | 仙台街中 極美味ランチ >>

メンデルスゾーンについて調べる(改訂版)

0
    前回未完成で記事をアップしていまいましたので、改めて訂正版をアップします。

    今年2009年はメンデルスゾーン生誕200年の記念の年です。宮城学院の生涯学習講座で私は5月からメンデルスゾーンの生涯と作品について、8回のレクチャーを行っています。また11月には新潟室内合奏団の演奏会で、交響曲「宗教改革」を演奏します。そこで今回準備段階で使用し、またこれからも参考にする文献を、いくつか紹介したいと思います。
    メンデルスゾーンの研究は、近年欧米で急速に進歩し、多くの著作や新しい研究成果が発表されています。多くは英語でドイツ語のものありますが、残念ながらまだ日本語には訳されていません。

    2009 is 200 years Anniversary of the german composer Felix Mendelsshon=Bartholdy.
    In my lectures in Sendai I will present about his life and music. There are may books about him and his music, but here I will inroduce you some useful and recomandable books.
    Felix Mendelssohn Bartholdy: A Guide to Research (Composer Resource Manuals)
    Felix Mendelssohn Bartholdy: A Guide to Research (Composer Resource Manuals)
    John Michael Cooper
    J.M.クーパー:メンデルスゾーン 検索のためのガイド

    メンデルスゾーンについて書かれた「文献を調べるための文献」
    生涯、作品、ジャンル論、などメンデルスゾーン研究の各分野ごとに、著者名、研究論文や書籍の題名、出版年の情報がまとめられている。この本の優れているのは、英語であれドイツ語であれ、重要と思われる文献についての評価がコメントされていることです。また索引をつかって、曲ごとの研究についても文献を探すことができます。こういう本があること自体すごいですね。
    A book, not to read but for study: this book contains rcih informations about books and articles, which treat all about Mendessohn.











    Felix Mendelssohn Bartholdy
    Autographe und Abschiriften, Henle 2003


    メンデルスゾーン:自筆譜と筆写譜(2003年)
    メンデルスゾーンの自筆譜は多くがベルリン国立図書館に所蔵されていますが、この本には世界に分布するメンデルスゾーン自筆譜の所在や状態(五線紙の大きさなど)が可能な記録されていて、自筆譜、筆写譜の原典研究、作品に役立つ検索ツールです。研究者、専門家向けの本。
    A catalogue abut the manuscripts of Mendelssohn.Wirtten in german language.

    Books below are written in English.

    The Mendelssohns: Their Music in History
    The Mendelssohns: Their Music in History
    John Michael Cooper,Julie D. Prandi
    J.M.クーパー、J.D.プランディ編
    メンデルスゾーン家 歴史からみる彼らの音楽
    オックスフォード大学出版(2002年出版)


    内容は:
    資料研究の問題点、
    作品論(交響曲「宗教改革」「スコットランド」、「最初のワルプルギスの夜」)、
    レパートリー論、
    フェリックスとファニーについての考察、
    メンデルスゾーン音楽の受容について
    などで、かなり専門的ですが、ここまで欧米では
    研究が進んできているという良い例です。

    Mendelssohn in Performance
    Mendelssohn in Performance
    Christopher Hogwood,Siegwart Reichwald
    CH.ホッグウッド序文 S.ライヒヴァルト
    メンデルスゾーンの演奏(2008年)

    メンデルスゾーンの作品の演奏について扱った論文を集めた研究書。ピアノ、オルガン、室内楽などジャンル別に専門家が執筆しています。


    Mendelssohn: A Life in Music
    Mendelssohn: A Life in Music
    R. Larry Todd,R. Larry Tood
    トッド:メンデルスゾーン ある音楽人生
    オックスフォード大学出版(2003年)

    本文569ページの分厚い本です。
    メンデルスゾーンの生涯や作品について、広範囲で詳細な
    記述があります。さすがに・・・・拾い読みしています。

    Mendelssohn, the Hebrides and Other Overtures: A Midsummer Night¥'s Dream, Calm Sea and Prosperous Voyage, the Hebrides (Cambridge Mus)
    Mendelssohn, the Hebrides and Other Overtures: A Midsummer Night¥'s Dream, Calm Sea and Prosperous Voyage, the Hebrides (Cambridge Mus)
    R. Larry Todd
    トッド:ヘブリディーズ島と序曲
    ケンブリッジ大学出版

    音楽愛好家向けの名曲解説書です。メンデルスゾーンは演奏会序曲という、新しい分野を開拓したといわれています。そのメンデルスゾーンの演奏会序曲、「真夏の夜の夢」「ヘブリディーズ島(フィンガルの洞窟)」「静かな海と楽しい航海」について、くわしく解説されています。
    la fontaine * クラシック音楽 * 11:32 * comments(0) * trackbacks(0)

    コメント

    コメントする









    トラックバック

    このページの先頭へ