<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 世界一やさしい問題解決の授業 | main | 「名画の言い分」 ブックレビュー >>

「芸術の売り方」 ブックレビュー 

0
    芸術の売り方――劇場を満員にするマーケティング
    芸術の売り方――劇場を満員にするマーケティング
    ジョアン シェフ バーンスタイン, 山本章子

    プロ、アマを問わず舞台芸術(コンサート、オペラ、バレエ、演劇など)の上演に
    携わる人にお勧めの本。「芸術を売る」というタイトルは、いかにも商業主義的に
    響くかもしれない。しかし本質的には多くのお客さんに舞台を見てもらうため
    には提供する側にも努力が必要だ、というのが筆者の説くところ。
    聴衆の嗜好や年齢構成は時代によって変わる。そのことを、データをとり、
    分析した上で、上演内容や宣伝方法を考えていく必要がある。本書ではそうした
    海外(欧米)での豊富な実例を詳しく紹介し、それを裏づけている。
    同じことが日本で可能かどうかはわからない。すくなくともコンサートの
    プログラムにバラエティがなく、来日演奏家がどれも似たようなプログラムで
    あったり、コンサートホールの入り口でチラシの束を渡される「チラシ文化」の
    日本クラシック界(海外ではこうしたことはないです)には、まだまだ改善の
    余地が多く残されているに違いない。
    この本はそうした再考のきっかけも与えてくれるだろう。

    la fontaine * ブックレビュー * 11:26 * comments(0) * trackbacks(1)

    コメント

    コメントする









    トラックバック

    生命を吹きこむ独自の語法〜レナード・バーンスタイン

    無理強いなどひとつもせずに、彼の演奏はただならぬ高揚から狂気的乱舞にまで至るのである。
    From クラシック音楽ぶった斬り @ 2008/02/21 8:24 AM
    このページの先頭へ