<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ハードな一日 | main | 講座終了 宮城学院生涯学習センター >>

DVD チューリッヒ歌劇場 《セヴィリアの理髪師》の裏側

0


    今ヨーロッパのみならず世界が注目するオペラハウス、
    チューリッヒ歌劇場についてのドキュメンタリー。
    ロッシーニの《セヴィリアの理髪師》のプレミエまでの過程が
    紹介されているほか、総裁ペレイラ氏自らがチューリッヒ歌劇場に
    ついて方っているのが興味深い。さらに事務局の様子や、演出家、
    指揮者、歌手へのインタビュー、さらには聴衆の声も収録されてい
    て、
    本編57分があっという間に過ぎてしまう。
    オペラの裏側を知りたい方にはお勧めである。

    ちなみにチューリッヒ歌劇場のホームページはURL

    年間15本の新演出を舞台にかけるチューリッヒ歌劇場。
    今週末12月22日のプレミエはアレヴィの「ユダヤの女」。
    1835年にパリで初演されて以来19世紀を通じて
    もっとも成功した、マーラーが絶賛したオペラだが
    20世紀になってからはほとんどかえりみられなかった。
    近年再び注目を集めるようになってきた
    チューリッヒ歌劇場はこうした忘れられた作品の発掘にも
    大変積極的で、来年1月13日はマスネーの「ル・シッド」が
    プレミエにかかる。わずか1ヶ月足らずで2つの新演目。
    しかもその間に、「トロヴァトーレ」「ボエーム」「フィデリオ」
    「トゥーランドット」「リゴレット」「ヘンゼルとグレーテル」
    「チェネレントラ」、バレエでは「くるみ割り人形」が演目に
    上っている。これは驚異的なスケジュールだ。しかもどの公演も
    チケットの売り上げはよいようだ。
    la fontaine * CD/DVDレビュー * 00:00 * comments(0) * trackbacks(0)

    コメント

    コメントする









    トラックバック

    このページの先頭へ