<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ルツェルン音楽祭2006、アッバードについて (2006年来日情報追加) | main | アーノンクールは語る 「モーツァルト対談」 >>

アレルヤ

0
    今日移動中に目に留まった電車の吊り広告がある。
    巨星新連載 Hallelujah アレルヤ
    大きな文字とヴァイオリンを弾く若い男の絵。
    5月2日発売のビックコミックの広告だ。

    どうやら音楽物らしい。
    のだめカンタービレのヒットにあやかって
    クラシック音楽を題材にしたコミックの登場?
    結局乗り換え駅の売店で買ってしまった。

    さっそく読むと、能條純一の新連載。
    現役のスターヴァイオリニスト有馬公平と才能ある若者
    響(ひびき)との葛藤らしい。
    制作には東京交響楽団が協力し、ホールも川崎の実在のホールが
    出てくる。
    連載第1回目はOp.1:凱旋
    有馬と響のとの衝撃の出会いから始まる。
    次号は5月20日(土)。
    気になる〜!
    la fontaine * エッセイ * 23:13 * comments(0) * -

    コメント

    コメントする









    このページの先頭へ