<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< もうじき10,000!! | main | さくら、さくら >>

アーノンクールとノリントン 2006年11月@東京

0
    今年の10月〜11月に開催されるNHK音楽祭2006は、実に刺激的だ。
    今話題のダニエル・ハーディング指揮によるマーラー・チェンバー・
    オーケストラ
    もさることながら、アーノンクールノリントンが相次いで出演する。
    ノリントンNHK交響楽団と初共演でモーツァルト交響曲39番
    アーノンクールウィーン・コンツェントゥス・ムジクスモーツァルト
    「レクイエム」 。

    しかしこれだけではない。
    ノリントン11月1・2日N響B定期(曲目はエルガーとモーツァルト)で、
    その翌3日はアーノンクールウィーン・フィルサントリー・ホールで公演。
    しかも、アーノンクールはこれだけではないし・・・・。
    アーノンクール来日日程

    どうしたらいいだろう?? 今からせっせと貯金かな〜。
    la fontaine * クラシック音楽 * 23:37 * comments(4) * -

    コメント

    kyokoさん
    ご無沙汰しています。 
    アーノンクールのレクイエムは、NHKホールで聴くのがよいのか、いっそ大阪まで行って聴くのが良いのか、とても迷うところです。私はどちらのホールも知っていますが、音響的にはいずみホールが古楽演奏に最適です。
    Comment by La fontaine @ 2006/04/04 12:19 AM
    本田先生、ご無沙汰しています。が、頻繁にLa fontaine de la musiqueはチェックさせていただいております。興味深いお話ばかりです。こちらの、アーノンクールしレクイエム情報にはPCの前で「うわっ!」と叫んでしまいました。これはどうしてもなんとかせねばですね。やっぱり貯金でしょうか?先生によるレクイエム講義も期待してしまいます。そうそう先日、乙和の弓田さんとお会いしまして、お忙しそうでしたけどあいかわらず飄々として面白いキャラクターでした。楽しいひとときを過ごしました。
    Comment by kyoko @ 2006/04/03 9:56 PM
    大島さん
    卒業おめでとう。
    これからは社会人一年生ですね。
    頑張ってください。

    ノリントンは聴きに行く価値ありだと思います。N響の音がどんなになるのかも興味がありますんね。

    もうすぐ10,000ヒットですよ〜。老体に鞭打って頑張ります(笑)!
    Comment by La fontaine @ 2006/04/02 9:11 PM
    本多先生、おはようございますv
    先日、無事卒業することができ、今は新しい職場でバイトとして厳しい社会の中で慣れ始め、という感じです。明日からはいよいよ社員です!

    ノリントン、大好きなので行きたいです!私の会社でも「ドラマチック・モーツァルト」のオペラを主催することになっています。今年は本当にモーツァルトイヤーなんだなぁと実感し始めました。

    もうすぐ10000HITですね。これからも楽しい音楽の記事を楽しみにしていますv
    Comment by イズミ @ 2006/04/02 9:51 AM
    コメントする









    このページの先頭へ