<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< モーツァルトは易しいか? | main | メイナードソロモン 「モーツァルト」を読む >>

フランス人はモーツァルトが嫌い?

0
    今日はモーツァルトの誕生日
    各国のインターネット・ラジオ局でも多く特集が組まれています。
    バイエルン放送や西部ドイツ放送(WDR)については、時々このブログで取り上げているので、改めて取り上げませんが、いろいろな番組があります。
    また今日が平日ということもあり、週末にも特別企画を放送するようです。

    今日はBBCとRadio Franceについて書きます。

    ・イギリスBBC
    言わずと知れた英国のBBC。今週モーツァルトの特集を組んでいます。
    BBC3がクラシック、ジャズなどのチャンネルです。今日は特にBBC4で
    「24時間モーツァルト」という番組が組まれていて、主にモーツァルト所縁の地から
    演奏を中継するという構成になっています。

    http://www.24hoursmozart.com/index.php?programm_en&lang=EN

    ・フランス国営 Radio France / France musique
    これは「やられた!」と思いました。モーツァルトの関連放送は夜の「イドメネオ」の中継だけ。
    あとは、まるであてつけのようにナントの古楽演奏会を演続放送しています。
    古楽ファンには垂涎の演奏家とプログラム。
    これはほとんどレジスタンス(抵抗運動)に近い感じです。あるいはフランス流の醒めたものの見方なのでしょうか? モーツァルトはパリ訪問で、母を亡くし、冷淡な待遇を受けました。なんだか、それが思い出されるようです。皆さんはどう思われますか?

    http://www.radiofrance.fr/chaines/france-musiques/prgm/index.php?time=1138316400


    URLはクリックできないので、アドレスをコピー・貼り付けして入力して
    ください。
    la fontaine * モーツァルト * 12:31 * comments(6) * -

    コメント

    キルギス旅行団さん

    はじめまして。
    ウィーンのイドメネオはペーター・シュナイダーが
    指揮しています。

    Comment by La fontaine @ 2006/02/04 10:26 PM
    自分はよくは知らないのですが、フランスの一月のいろんな印刷物の表紙はモーツァルトかミッテランだったとか。ちなみに自分はイドメネオは好きですが、まだ実演で聞いたことがありません。ウィーンで小澤さんの代演を誰がやるかも気になるところです。
    Comment by キルギス旅行団 @ 2006/02/04 1:04 PM
    アーノンクールが指揮したのは随分前ですね
    (確かシャーフの演出だったと思います)。
    私も残念ながら観ていません。
    彼は、ウィーン国立歌劇場オーケストラのシフト制に
    不満を持っていました。それに当時は両者ギクシャクした
    関係でしたからね。
    Comment by La fontaine @ 2006/01/28 7:44 AM
     ああ、そうなんですか…。

     実は、欧州滞在時にウィーン国立歌劇場で『イドメネオ』を聴いたのですが、その時の指揮はコリン・デイヴィスでした。
    (アーノクールの指揮ではなかったのです)
    Comment by figaro @ 2006/01/27 11:27 PM
    こんばんは。
    イドメネオはウィーンの国立歌劇場からの中継で
    指揮は小澤征爾です。
    Comment by La fontaine @ 2006/01/27 10:22 PM
     こんばんは。
     フランス(人)らしいということなのでしょうか?
     『イドメネオ』というのも、らしいといえばらしい選択だと思います…。

     当方は、FM以外では、バーバラ・ボニーの歌う歌曲集のCDを聴きました。
    Comment by figaro @ 2006/01/27 9:24 PM
    コメントする









    このページの先頭へ