<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< モーツァルト講座 第2回 レオポルト・モーツァルト | main | オーケストラの国 ドイツの苦闘 >>

アーノンクール 2006年来日日程(最新版)

0
    アーノンクールの来日日程と曲目の詳細を分かっている範囲で更新・アップします。

    【1】ニコラウス・アーノンクール指揮ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
    プログラムA: ブルックナー/交響曲第5番
    プログラムB: モーツァルト/交響曲第39番, ベートーヴェン/交響曲第7番
    プログラムC: シューマン/交響曲第3番「ライン」,ベートーヴェン/交響曲第7番
    プログラムD: モーツァルト/交響曲第39番・40番・41番

    2006/11/03 15:00 東京/サントリーホール (A)
    2006/11/04 18:00 西宮/兵庫県立芸術文化センター (A)
    2006/11/05 15:30 広島/厚生年金会館 (B)
    2006/11/07 19:00 川崎/ミューザ川崎シンフォニーホール(B)
    2006/11/08 19:00 東京/サントリーホール(C)
    2006/11/11 18:00 東京/サントリーホール (D)
    2006/11/12 15:00 豊田/豊田市コンサートホール(D)
    2006/11/13 19:00 東京/サントリーホール(B)
               

    【2】ニコラウス・アーノンクール指揮ウィーン・コンツェントゥス・ムジクス
    プログラム1: ヘンデル/「メサイア」
    (Sop:ユリア・クライター、Alt:ベルナルダ・フィンク、Ten:ウェルナー・ギューラ、
    Bas:ハンノ・ミューラー=ブラッハマン、合唱:アーノルト・シェーンベルク合唱団)

    プログラム2:モーツァルト/「主日のための夕べの祈り」K.321、「レクイエム」K.626
    (Sop:ユリア・クライター、Alt:ベルナルダ・フィンク、Ten:ウェルナー・ギューラ、
    Bas:ハンノ・ミューラー=ブラッハマン、合唱:アーノルト・シェーンベルク合唱団)

    プログラム3:バッハ「管弦楽曲」第1番、第3番、「カンカータ組曲」
                  「オーボエとヴァイオリンのための協奏曲」


    2006/11/16 東京/NHKホールNHK音楽祭(プログラム2)
    2006/11/18 京都/京都コンサートホール(プログラム1)
    2006/11/19 大阪/いずみホール(プログラム2)
    2006/11/21 東京/サントリーホール(プログラム1)
    2006/11/22 東京/東京文化会館(プログラム3)
    2006/11/23 札幌/コンサートホール キタラ(プログラム3)


    詳しくは下記URLもご参照ください。
    http://www.suntory.co.jp/suntoryhall/sponsor/061103.html
    http://blog.eplus.co.jp/kajimotoeplus/archive/c562
    la fontaine * アーノンクール * 01:14 * comments(4) * -

    コメント

    hiromiさん
    情報ありがとうございます。
    行きたい・・・ですが、この日は新潟で
    リハーサルなのです。残念!
    Comment by fontaine @ 2006/07/02 11:14 PM
    ご無沙汰しております。
    11/23(木・祝) の会場は、札幌コンサートホール「キタラ大ホール」です!
    http://www.kitara-sapporo.or.jp/contents/ticket/index.html
    こちらまで、聴きにいらっしゃいませんか?
    Comment by hiromi @ 2006/07/02 9:00 PM
    私は、全プログラム聴きたいです。もちろん無理ですが・・・。たぶん一日目を聴くと次ぎも聴きたくなるかもしれませんよ。
    Comment by La fontaine @ 2005/11/24 1:00 AM
     こんばんは。
     情報、ありがとうございます。
     関西で行われる全てのコンサートは無理としても、何があっても、一回だけは聴いておきたいと思います。
    (できれば、コンツェントゥス・ムジクスとのコンサートを)
    Comment by figaro @ 2005/11/24 12:48 AM
    コメントする









    このページの先頭へ