<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 父の長寿 | main | アーノンクール イン 京都 >>

いざ、京都へ

0
    京都賞を受賞したアーノンクールが来日した。24年ぶりの日本だ。今日と明日、記念講演とワークショップがある。それを聞くため京都に来た。
    私が初めてコンツェントゥス・ムジクスのコンサートを聴いた時、彼はまだチェロを弾きながら指揮をしていた。
    しかし1980年代半ばからは、もっぱら指揮者として活動を続け、高い評価を受けてきた。
    残念ながら来日の機会がなかったため、ヨーロッパに較べると日本での評価はいまひとつであった感が否めない。
    しかし、今年の京都賞受賞でようやく来日が実現した。来年はウィーン・フィルと来日し演奏会を指揮する。アーノンクールの心髄が聞けることを期待している。
    (続)
    la fontaine * アーノンクール * 08:52 * comments(0) * -

    コメント

    コメントする









    このページの先頭へ