<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< オペラ「乙和の椿」 制作の現場から | main | アーノンクールがやってくる!(続) >>

アーノンクールがやって来る!

0
    ニコラウス・アーノンクールが今年の京都賞を受賞した。演奏部門の受賞でははじめてである。もう20年以上も前からアーノンクールに傾倒している私としては、喜ばしい限り。11月に授賞式と記念講演、ワークショップのために来日するという。どちらも一般公開で、稲盛財団に申し込めば入場票が送られて来る。もちろん京都まで出かけて聞きに行く。だがこの時期(11月11日・12日)京都は秋の観光シーズンで、紅葉も始まる。ホテルはかなり前から満杯状態で予約が取れなかった。そこで、ウィークリーマンションを借りることにした。1週間は滞在しないが、高いホテルに2〜3日泊まるのとほぼ同じ料金だ。ついでに久々の京都見物と決め込んで、いまから楽しみにしている。
    la fontaine * クラシック音楽 * 21:09 * comments(2) * -

    コメント

    figaroさん

    こんばんは。今から楽しみですね。 
    アーノンクールがワークショップを持つのは非常に稀です。少なくとも私が知る限り、ザルツブルクのモーツアルテウム音楽院で教えた以外は、講習やワークショップを過去20年に開いたことはなかったと思います。本当に貴重なことですよ!!
    Comment by La fontaine @ 2005/10/18 10:18 PM
     こんばんは。
     コメント、ありがとうございました。

     アーノンクールの講演会とワークショップ、本当に楽しみですね。
    (こうした機会を与えてくれた京都賞=関係各位に、深く感謝したいと思います)
    Comment by figaro @ 2005/10/18 9:28 PM
    コメントする









    このページの先頭へ